独断と偏見の音楽レビューと日記。心理的要素もあり。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --】 スポンサー広告 // トラックバック(-) // コメント(-)
ついこないだ。
ソラのバスケの練習試合を見に行った。
部活の試合とか練習試合ってこーなってるんなぁ・・と部活未経験の俺は納得。

ソラはちっちぇからあんま目立たんのだろーな、と思ってたら意外とすごい。
ちっちゃいからドリブルカットもパスカットもされにくいんだと。
たしかにあの低さでドリブルしてたら誰もとれんわな。笑。

バスケはまぁルールをしらんくても割と見れるスポーツだと思う。
俺いまだにカーリングのルールとか知らんしな。

もちろん大活躍してたのは背もでっかくて筋肉もついてる奴だったけどなんかワンマンプレーでつまらん。
俺はたくさんパスしてセンターの奴がゴールきめんのが好きだ。

ソラは誰かのミスに「気にしない」「次いこ」
って言ってた。
あぁ、こんなとこにも人柄が出るんなと思って。
スポーツっつったらドンマイじゃないの??って聞いたら「あれドントマインドでしょ??嫌」
って。
なぜドンマイを突っぱねる。笑。

結果はソラの学校の勝ち。
スポーツでかく汗はみてて気持ちいいな。みんな汗でユニフォームが濡れてた。

ってかあのユニフォームはおいしい。笑。
こんど家でもきてもらお。コスプレ。


スポンサーサイト
【2006/03/09 Thu】 相方 // トラックバック(0) // コメント(2)
ソラが栗きんとん食いたいっていうのを聞いて、芋と栗をかいにいってきた。くちなしはねーちゃんにもらう。
・・・なんでもってたのかは知らんけど・・・

すぐ終わる買い物だったしソラは行きたがってたけどかぜっぽかったので家で留守番してもらうことにして。

おかえりなさい、なんて色っぽく迎えてくれたらいいなーなんて考えながら生協だかそんな名前のトコに行く。
ソラの兄貴のリクに教えてもらった無着色の栗と国内産のさつまいもを。
・・・たかかったのは秘密なんだ。笑。

⇒ 続きを読む
【2005/12/31 Sat】 相方 // トラックバック(0) // コメント(2)
にいってます。
もちろん見るほうじゃなくてやるほう。

突然ですが、ソラの目はきらきらしてる。・・・ひきました??笑。
いや、まじめなはなしですよ。
きらきらってか・・うるうるってか・・・
なんにでも興味と好奇心をもってぶつかってくる。
「ここはいってみよ!!」「これ聞いてみよ、弾いてみよ」「これおいしいかな??」
って。

それについていくのはとても楽しいし、新地開拓は飽きない。

こいつは俺がいなくても十分なんじゃないか・・っていうのは分かり合えていない証拠なんだ。
俺はソラがいなきゃだめだし、ソラも俺がいなきゃっていってくれる。
謙虚が身に染みついてる日本人な俺は・・笑・・そんなことないっていうのが普通だと思う。
でも思わない。半分外人のソラには通用しないってことかもしれない。
もしかしたら自分自身でジンクスを作り上げてるだけかもしれないけれど・・とにかくいわん。

お願いされても思ってやんねー。

【2005/11/02 Wed】 相方 // トラックバック(0) // コメント(2)
毎日忙しそうにしてるので、しばらく俺が代わって更新することになりました。
ソラの文才ある日記を楽しみにしていた方すんません。笑。

ソラはついさっきバンド練習終わったーって帰ってきて抱き枕抱えて横で寝てます。

起きたらたべるから食べちゃだめなんだからね!!とか言って大量のチョコがテーブルに・・・。
寝起きでいきなりもぐもぐやるんだろーなーと思うとなんだかほほえましい限りです。

特に変化もなく、ソラがいきなりアメリカに呼び出される兆候も見あたらず、平和。かなり平和。

ソラと付き合ってから2年が経ちそうなわけですが・・・
俺は限りなく幸せなんだろうなあとつくづく実感します。
ケータイに付いてるおそろいのアンパンマンとかスパイダーマンのストラップでさえも愛おしいくらいで。

ソラがどう思ってるのかとか知らないし、所詮エゴの塊なのかもしらんけど
俺は幸せです。

てなわけで、ソラと連絡取りたい方は

toast_freely@yahoo.co.jp

ここにメールくださいとのことです。
【2005/10/19 Wed】 相方 // トラックバック(0) // コメント(7)
ソラがさ、川島誠って人の「ロッカーズ」を読んでた。
どんなのかはよく知らないけどとにかくバンドの話らしい。

マイナーからプロ、解散までを全部、フィクションだけど、この世界にあたかも存在していたように書いてある小説

だって。ちなみにソラ談。

結構衝撃的っていうか、十分あり得ることだけどあってほしくない内容なんだって。
ロックバンドの宿命かも、とか言ってた。

でさ、問題はソラが自分にすっかり自信なくしちゃったってこと。
リードギターリードボーカルなんて重役こなしてるソラと同じ役割のやつが小説の登場人物だったんだって。
そいつがすごすぎて圧倒されたってさ。
んー・・・・小説にそんだけ影響されるソラを見習うべきか、間違っているっていってやるべきか。

とりあえず、いいことだよな。
確実に。

こんな話できてよかった。
まだ俺にも余裕はあるみたいだ。

ソラの代わりに言うけど、彼は祖父の会社を継ぐ。アメリカで。
そんな俺らに残された時間っていうのは長くて10年
短ければ明日にでも、なんだ。
ソラにはそれだけの才能がある。

まいったよなぁ・・・ほんと。
好きだから仕方ないけど。笑。
【2005/08/18 Thu】 相方 // トラックバック(0) // コメント(4)
// HOME //  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。